1959年 廬山会議

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コミケ

行きたかったなぁ・・・・・・。

って言うか、放置すみません。

すんません

・・・・・・また長期放棄ですんません。

下で言っていた「りんぴょお誕生日小説」ですが、だいぶ時期を逸してしまったのと、どうも後半がまとまらないので、小説はまたの機会にします。
大半は出来ているのですが・・・・・・もう誕生日って時期ではないですし。

少しだけ余裕が出てきたので、記事強化月間にしたいですね・・・・・・まあ「余裕がある」というのはいつもの気のせいかもしれませんが。

部屋のキャパ以上に本と資料がある件

 帰国してから毎日部屋のそうじをしております。
 

 「いつまでも終わらないから、そうじ終わるまで他のことは自重!」

 ・・・・・・と決めたから、もう何週間も他のことができなくなりました。
 ブログも書きたいこといっぱいあるのに、更新停滞。

 まあ、それはそれとして、昔の原稿とかも処分しているのですが、そうしてもう再販の予定がなくなった本の小説でも時々UPしていきます。(昔やっていたブログのエントリーも)
 「SS(中近)」のタグをつけた記事は、すべて中国近代史の実在人物を題材にした腐女子向け作品なので、パスワード制にしておきます。
 読みたい方はメルフォより問い合わせください(ただし、必ずしも全員にお教えするわけではないのでご了承ください・・・・・・まあ、よっぽどのことがない限り大丈夫ですが)

放置すみませんでした

お久しぶりです(もはや誰も見ていないと思うけど)。
長い間、ここを放置してすみませんでした。

 実は、中国からブログを書いていたのですが・・・・・・4月より突然中国全土でfc2ブログへのアクセスが遮断されるようになりました・・・・・・。
 他の中国在住ブロガーの情報を見るに、内容に関わらず一律にアクセスができなくなったようです。

 しかたないので、以前、用意していた「はてな」ブログの方で書いていましたが、管理画面にもアクセスできないので移動を告知することもできませんでした(まあ、忙しかったのであまり更新していませんが)。
 
 このたび日本に帰国し、FC2ブログへのアクセスが可能になりましたので、「はてな」の記事を移行し、再びこちらで「狙撃手」および「中国近現代史」萌え語りを再会します。
 またどうぞよろしく。


・・・・・・でも、内容見られた上で中国政府にアク禁くらわされたわけじゃないくてほんと良かった!!



 それと、拍手くださった方ありがとうございました!
 この日本で放送されていないドラマへの電波記事に拍手くださるとは、大変嬉しいです。

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.