スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル&既刊本&通販について

 (前回の地元イベントへのサークル参加は失敗しましたが)帰国もしたことですし、今後、同人活動を少しずつ再開していくに当たって、ここでブログ主のサークルや既刊本について説明します。


サークル「まぶいぐみ」について


 ブログ主は現在、水木ゆうというP.Nで一人ぼっち同人サークル「まぶいぐみ」で同人活動をしています。なお直参可能な地元では、別名義のサークルで活動していますが、扱う本は同じです。

 主な活動ジャンルは、中国近現代史
 
 基本、女性向け(年齢制限無し)。文章オンリー。



 今後は交通費などの関係で(笑)、直参は地元の×県で行われるオールジャンルイベントのみの参加になります。 (地元がどこかは伏せさせてもらいますが、そのうち機会があればイベント前に告知します)
 ですが会場委託OKのイベントは、オールジャンル,創作オンリーを中心に、地域を問わず積極的に参加していく予定です。



既刊本について


「島ノ見ル夢 上」


表#32440;
オフセット・A5・88P・500円
小説本・続きもの


内容

中国革命本(1920年代)。悪夢のように美しい南の島の上に建てられた中国初の近代的士官学校・黄/埔(こうほ)軍校。入学した18歳の林/彪を待ち受けていたのは、過酷な訓練,政治闘争,クーデターに戒厳令、周りは変な人ばかり。そんな血みどろステキな青春の日々を完全小説化。


目次

楽園
戒厳令の夜
最低の日々
広州好日


登場人物&歴史説明
林/彪(りんぴょう):主人公。18歳、中/国/共/産/党/員。最愛の人である従兄弟を守るため軍人になる。人間嫌い(従兄弟除く)で無口、無表情キャラ。視野が狭く、ツンデレでややヤンデレ。体力に自信がない。
陳/賡(ちんこう):23歳、中/国/共/産/党/員。軍校の卒業生で現在は教官。ケンカをこよなく愛し、いかなる逆境でも楽しめる。14歳の頃から兵隊として戦場で暮らし、軍事系のことならたいていうまくこなせる。
蒋/介/石(しょうかいせき):38歳、中/国/国/民/党/員。軍校の校長。潔癖で心の狭い男で同盟相手だが共産党が大嫌い。
周/恩/来(しゅうおんらい):28歳、中/国/共/産/党/員。軍校の教官で、軍校内の共産党勢力を広める。美貌と稀有な才能の持ち主。


 時は1926年・中国。皇帝が支配する専制王朝・清はすでに倒されたものの、その後の混乱によって軍閥(軍事力を背景に政府に従わず、地方を実力支配する政権)が各地を支配し、中国は分裂。さらに欧米・日本によって半植民地状態に。南方(広州)の革命政権・国/民/党の中華民国政府は、軍閥と列強に対抗する革命軍を作るため、中/国/共/産/党と協力して士官学校・黄/埔(こうほ)軍校を設立。しかし、軍校内では考え方の違いから学生同士の対立が激化して……。




「林彪復活祭」
オフセット・B5・58P

内容
中国革命・林/彪本、サークル「BLUEEMPEROR」さんとの合同本。中国の革命家、軍事家、毛/沢/東の後継者そして最大の「反逆者」である林彪とはどのような人物か?歴史オタク、腐女子視点からそのツンデレ,ヤンデレ,無口キャラ,ブラコン,中二病ぶりを検証し、その破滅に至る道を表現する。マンガ1本,小説1本,萌え属性・CP検証記事,萌え本紹介,年表と隅から隅まで林彪尽くしのお得な1冊、ポロリはないよ!


目次
人物紹介
特集1 林/彪萌え本リスト
年表
漫画「成すべきことを成して引き篭もれ」
特集2 彭/徳/懐と林/彪の関係を再検証
小説「夢の通い路」
OMAKE 中国における林/彪のキャラとしての受容に関する報告



通販方法

ブログ内のメルフォよりお問い合わせください。




以下、既刊本2冊より一部を抜粋します。
検索避けのため、人名などをひらがなにするなどしていますが、本ではまともに漢字表記です。

more»

スポンサーサイト

16話狙撃 17話過去


あらすじ

16話

 すでに三日前から、中将が来る予定の日本軍駐屯地付近の草むらで潜伏を続ける竜紹鉄たち。中将を迎えるに当たっての日本兵たちの捜査にも何とか見つからずに済む。
 用心深い芥川は、草むらを焼き払うように命じ、身を潜めていた大春は火炎放射器の炎を受けてしまう。しかし隠蔽を気づかれるのを防ぐため、大春は背中を焼かれながらも声も上げず、仲間たちの助けも拒む。竜や九児は大春のその自己犠牲に応えるため、助けに行きたい気持ちを抑え隠蔽を続ける。

cap964.jpg
背中を焼かれても耐える大春

more»

『おあずけ』について

 以前やっていたブログに載せたSSを再掲。

 
 時代設定は1923年。武漢で大規模ストライキ(後の2.7惨案につながる)が準備されていた頃のお話。
 まだ林/彪が15歳で、育蓉という可愛い名前で、お兄ちゃん(従兄弟S)たちと一緒に暮らしていた頃のお話。


 いたいけな十代の弟を翻弄するいけないお兄ちゃんの育南。まだ、二人の仲はキス止まり・・・・・・りんぴょは本気だけど、育南お兄ちゃんはまだまだお遊び。

 ちなみに育南と育英が秘密にしていることは、二人が共/産/党に入党していること。
 りんぴょはまだ単なる学生なので、秘密を教えるわけにはいきません。

『おあずけ』(育/南×りんぴょ(育蓉))

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。