夏コミ受かりました

 すっかり生活が破たんしてブログの更新が滞って久しいですが、何年ぶりかに夏コミに受かりました(笑)。


 日時:2013年8月11日(日曜日、2日目)
 スペース:東地区ピー60b(お誕生日席和>笑)
 サークル名:まぶいぐみ
 ジャンル:歴史・創作文芸
 


 趣味の時間はおろか人生に必要なことをやる時間さえ全く取れない日々を送っていますが、スペースを取れたからには新刊はぜひ出したいもの。
 で、今の私の状態でどんな本を出す余地があるか検討してみました。

・中国近現代史、黄埔軍校本後半→前半を出してはや3年(大汗)。いい加減後半を出さなければいきませんが出すとすれば100ページくらいになり相当本腰を入れなければならない。よって無理。

・中国近現代史、その他→これも長い間創作活動から遠ざかりまた私生活がフィクションを考える頭の態勢になり

・中国映画・ドラマの解説本とかは?→これならある程度知識と資料の蓄積があり、創作脳に切り替える必要もない

・アニメなどの二次創作→現在、YAIBA、スレイヤーズ、APH(露普)、(なぜか)源義経に関してはまっておりネタと構想がある。しかし、どれもある程度の長編となり残された時間では物理的に不可能と思われる。



 とよくよく検討を重ねた結果、「中国映画・ドラマ」 解説本を出すことに決定。
 あれ?「歴史・創作文芸」でない? と思われるかもしれませんが、私の見る中国映画・ドラマとはすなわち革命ものか抗日もの! ほら、ばっちし歴史関連!!


 とは言っても「抗日または革命もの」となると範囲が広くなりすぎる。
 どちらかと言うと抗日ものの蓄積の方が大きいし、一定のまとまりがあるし、日本人の関心(笑)度も高い・・・・・・・と言うわけで革命ものは次の機会に回して今回は「抗日もの」に絞る、ということで。

 でもまだ問題が。
 抗日もの、と言っても映画とドラマ両方を対象とするとこれまた膨大な量になる。個人的には抗日ものは映画よりドラマの方が萌える作品が多いのだけど、今回は時間もないということでドラマは除外し、抗日映画に的を絞ろうと思う。

 と、言うわけで、今回のコミケの新刊は「中国抗日映画大全」(仮)とします!!

 ・・・・・・いやぁ、まじで時間的にやばいけど、ともかくぜひスペースに遊びに来てください!!

 
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.