スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学フリマありがとうございました

 文学フリマ参加してきました。
 今回は私の同人人生初の大幅遅刻・・・・・・・
 なんとか本を形にして会場にたどり着けただけでもよかったと言うべき惨憺たる準備状況でした。

 やはり自分も30を過ぎて仕事や私事が忙しいこと&徹夜はほぼ完全に不可能なだけでなく、20代の頃に比べて書くペースも製本のスピードも大幅にダウンしたことをしみじみ感じました・・・・・。


 まあ、それはともかく、当日は来てくださった方ありがとうございました!
 中には前から当サークルをチェックして来てくださった方も何人かいて、もう弱小サークルとして嬉しいかぎりです。

 前回のコミケでもそうでしたが、中国近現代史に興味ある人って思ったよりいるんですかね? 中身も確認しないで買っていかれる方もいますし・・・・・・

 ともかく、一番驚いたのは買いに来てくれた方と抗日ドラマトークが出来たこと!
 いやぁ、まさか日本であんなに抗日ドラマに詳しい方がいるとは!すごい! びっくりだ! ラピュタは本当にあったんだ!! もっとお話ししたかったけど、話そうと思えば何時間でも(私が)になりそうなので、ちょっと自主規制。

 さて、今回はなんとかかんとか『抗日映画大全 壱 1931年~1937年』が完成しました。
 これについてちょっと一言。

 誤字いっぱい変な文章いっぱいですんません!!!! 

 いやぁ、まじで今回は(も)一発勝負読み直す時間無し! で製本販売となり、何冊か売れた後はじめて読み直してみたら恥ずかしい誤字がいっぱいだったり、文章が変だったり・・・・・・(恥)。
 ねじれた文章(主語が欠ける、受動態能動態の使い分けが変など)は文字数オーバーした文章の一部を急いで削除・短縮した際に、それに連なる部分の文章を直し忘れたためです。最初、ですます文体で書いて修正したのに一部を修正し忘れた文もありますね・・・・・・・。


 まあ、それはともかく、今回は遅刻したこともあって買い物は控え、自分の本を売ることに専念しました。
 でも上記のように同志が降臨することはありましたが、全体としては売上は低調でした。特に調子づいてたくさん在庫持ち込んだのに、15時くらいからぱったり客足が途絶えたのは痛手でしたねぇ。コミケの時もそうでしたが、最初の2.3時間のうちに来てくださる人数が今の当サークルの限界ということなんだと感じました。(ほんとコミケの時も開場2、3時間のうちにかなり売れたのにその後ぱったり途絶えたし)

 で、コミケと違ったのは、コミケではばんばん売れた(当サークル比)マンガのある合同本『林彪祭』が伸び悩み、対して文字ばっかでコミケではほとんど動かなかった『島ノ見ル夢』がわりと売れたのも文学フリマらしいと言えばらしいですかねぇ?
 一番売れたのは新刊の『抗日映画大全 壱』でした。でもまだいっぱい余ってる・・・・・どこで売ろう・・・・・



通販について
 
 通販ですが既刊については

http://mabuigumi5.blog89.fc2.com/blog-entry-151.html

をご覧ください。(なお、ここで紹介されている『中国抗日戦争映画読本』は取扱いを中止します)


 新刊の『抗日戦争大全 壱』は

・コピー/B5/12P/300円(+送料120円)で通販を受け付けています。

 内容は1931年の満州事変以後、1937年の盧溝橋事件(日中全面戦争勃発)までの期間に中国で公開された抗日映画を紹介しています。たとえば『小玩意(おもちゃ)』『大路』『風雲児女(嵐の中の若者たち)』などです。
 通販希望、質問などはまずはメルフォからお願いします。





文学フリマ事務局通信:第十七回文学フリマ開催!
スポンサーサイト

文学フリマ参加します

 毎度毎度直前ですが、イベント参加の告知です。


11月4日、文学フリマに参加します。


サークル名:上に政策、下に対策

ブース:Fホール(2F)イ-14

ジャンル:中国映画、中国近現代史、オリジナル現代もの。



 今回はちょっとサークル名を変えてみました! ・・・・・・・・・激しく後悔しているので、次回イベント参加から前のに戻します・・・・・・・・・


 今回の新刊は

『抗日戦争映画大全 壱(満州事変~盧溝橋事件)』(価格、ページ数未定→現在制作中だから)


 それではよろしくお願いします!


Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。