スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『遮那王 義経』

 今回は義経ものの長寿漫画、沢田ひろふみ氏の『遮那王 義経』で奥州関連のツイートをまとめました。
『遮那王 義経』は純粋に面白いですね。ちょっと義経ageがアレな面もありますが、明るくて快活な義経は見てて気持ち良いです。

more»

スポンサーサイト

べつにそんな非難しなくても……

 今回は鎌倉方に対してちょっと毒はいてます。

more»

やすひらと義経が幸せになるルートについて考える一人会議編

 というわけで、過去にツイートした内容をブログ用に改変したものをあげておきます。
 
 ちなみにすぐに流れるツイッターはブログより気安くあまり深く考えずに好き放題言っているんですが、ブログに転載するにあたって一部内容を変えることがあります。基本、「泰/衡」は「やすひら」と改変します。
 

more»

義経と藤/原/泰/衡ブーム

もう誰も見てないと思うけど、ブログ更新リハビリ中。

 さて、ここは一応中国近現代史ファンブログなのですが、管理人はここ数年スレイヤーズ(ガーブ×ヴァル)やAPHの露普にはまってきました。いや、今までもそうですがその時々で何に萌えていても中国近現代史は別枠別格で穏やかに愛し続けているのですが(もう15年になる)。

 で、ここ1年くらいなぜかはまっているのが義経……。
 そう、あの源平合戦、「日本史のヒーロー」である源義経です。

 まあ、なんでこんなことになっているのかと言うと、1年前に大河ドラマの歴史に関する本を読む機会があって、それで昔『炎立つ』という大河ドラマが大好きだった記憶がよみがえり、で、特に第3部で出てくる義経が好きで好きで、まだ同人活動という言葉も概念も知らなかったのに、頭の中で『炎立つ』を勝ってに改変した物語を作っていたことを思い出して……まあ、いわゆる再萌えと言うやつです。


以下、だんだんやばい話になってくるので、畳みます。

more»

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。