スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミ受かりました

 すっかり生活が破たんしてブログの更新が滞って久しいですが、何年ぶりかに夏コミに受かりました(笑)。


 日時:2013年8月11日(日曜日、2日目)
 スペース:東地区ピー60b(お誕生日席和>笑)
 サークル名:まぶいぐみ
 ジャンル:歴史・創作文芸
 


 趣味の時間はおろか人生に必要なことをやる時間さえ全く取れない日々を送っていますが、スペースを取れたからには新刊はぜひ出したいもの。
 で、今の私の状態でどんな本を出す余地があるか検討してみました。

・中国近現代史、黄埔軍校本後半→前半を出してはや3年(大汗)。いい加減後半を出さなければいきませんが出すとすれば100ページくらいになり相当本腰を入れなければならない。よって無理。

・中国近現代史、その他→これも長い間創作活動から遠ざかりまた私生活がフィクションを考える頭の態勢になり

・中国映画・ドラマの解説本とかは?→これならある程度知識と資料の蓄積があり、創作脳に切り替える必要もない

・アニメなどの二次創作→現在、YAIBA、スレイヤーズ、APH(露普)、(なぜか)源義経に関してはまっておりネタと構想がある。しかし、どれもある程度の長編となり残された時間では物理的に不可能と思われる。



 とよくよく検討を重ねた結果、「中国映画・ドラマ」 解説本を出すことに決定。
 あれ?「歴史・創作文芸」でない? と思われるかもしれませんが、私の見る中国映画・ドラマとはすなわち革命ものか抗日もの! ほら、ばっちし歴史関連!!


 とは言っても「抗日または革命もの」となると範囲が広くなりすぎる。
 どちらかと言うと抗日ものの蓄積の方が大きいし、一定のまとまりがあるし、日本人の関心(笑)度も高い・・・・・・・と言うわけで革命ものは次の機会に回して今回は「抗日もの」に絞る、ということで。

 でもまだ問題が。
 抗日もの、と言っても映画とドラマ両方を対象とするとこれまた膨大な量になる。個人的には抗日ものは映画よりドラマの方が萌える作品が多いのだけど、今回は時間もないということでドラマは除外し、抗日映画に的を絞ろうと思う。

 と、言うわけで、今回のコミケの新刊は「中国抗日映画大全」(仮)とします!!

 ・・・・・・いやぁ、まじで時間的にやばいけど、ともかくぜひスペースに遊びに来てください!!

 

『コミックライブin名古屋 2月スペシャル2011』委託参加

 次回、同人イベントの参加について。
 名古屋でのコミックライブに会場委託で参加します。


 イベント名:コミックライブin名古屋 2月スペシャル2011
 サークル名:まぶいぐみ
 日時:2011年2月20日
 スペース:委託5
 ジャンル:歴史(中/国/近/現/代/史)


 販売物は以下のいつもの2冊(・・・いい加減に新刊を・・・)
 
 ・『島ノ見ル夢』500円
 ・『林/彪復活祭総』500円

 内容は以下のエントリーをご確認ください。
 http://mabuigumi5.blog89.fc2.com/blog-entry-109.htm


 名古屋在住の皆様、よろしくお願いします。
 水木は以前、全国各地の即売会に委託していましたが、なぜか他の地域と比べて名古屋での委託は売れ行きがいい。今回はどうなるかな?




 

 

11月28日『花鳥風月94』に委託参加

 あまりに時間がなくて更新止まっていて、すいません。(リアルもいろいろ止まっています)


 直前になりましたが、島根県で開催される同人誌即売会に委託参加します。



即売会名:花鳥風月94
サークル名:まぶいぐみ
委託参加:委託番号11
販売物:『島ノ見ル夢 上』『林/彪復活祭本』(各500円)
http://mabuigumi5.blog89.fc2.com/blog-entry-109.html



・・・・・・まあ、ちょうど鳥取に住んでいてこの即売会に行こうという人がここを見ている確率は天文学的低さだろうけど。

サークル&既刊本&通販について

 (前回の地元イベントへのサークル参加は失敗しましたが)帰国もしたことですし、今後、同人活動を少しずつ再開していくに当たって、ここでブログ主のサークルや既刊本について説明します。


サークル「まぶいぐみ」について


 ブログ主は現在、水木ゆうというP.Nで一人ぼっち同人サークル「まぶいぐみ」で同人活動をしています。なお直参可能な地元では、別名義のサークルで活動していますが、扱う本は同じです。

 主な活動ジャンルは、中国近現代史
 
 基本、女性向け(年齢制限無し)。文章オンリー。



 今後は交通費などの関係で(笑)、直参は地元の×県で行われるオールジャンルイベントのみの参加になります。 (地元がどこかは伏せさせてもらいますが、そのうち機会があればイベント前に告知します)
 ですが会場委託OKのイベントは、オールジャンル,創作オンリーを中心に、地域を問わず積極的に参加していく予定です。



既刊本について


「島ノ見ル夢 上」


表#32440;
オフセット・A5・88P・500円
小説本・続きもの


内容

中国革命本(1920年代)。悪夢のように美しい南の島の上に建てられた中国初の近代的士官学校・黄/埔(こうほ)軍校。入学した18歳の林/彪を待ち受けていたのは、過酷な訓練,政治闘争,クーデターに戒厳令、周りは変な人ばかり。そんな血みどろステキな青春の日々を完全小説化。


目次

楽園
戒厳令の夜
最低の日々
広州好日


登場人物&歴史説明
林/彪(りんぴょう):主人公。18歳、中/国/共/産/党/員。最愛の人である従兄弟を守るため軍人になる。人間嫌い(従兄弟除く)で無口、無表情キャラ。視野が狭く、ツンデレでややヤンデレ。体力に自信がない。
陳/賡(ちんこう):23歳、中/国/共/産/党/員。軍校の卒業生で現在は教官。ケンカをこよなく愛し、いかなる逆境でも楽しめる。14歳の頃から兵隊として戦場で暮らし、軍事系のことならたいていうまくこなせる。
蒋/介/石(しょうかいせき):38歳、中/国/国/民/党/員。軍校の校長。潔癖で心の狭い男で同盟相手だが共産党が大嫌い。
周/恩/来(しゅうおんらい):28歳、中/国/共/産/党/員。軍校の教官で、軍校内の共産党勢力を広める。美貌と稀有な才能の持ち主。


 時は1926年・中国。皇帝が支配する専制王朝・清はすでに倒されたものの、その後の混乱によって軍閥(軍事力を背景に政府に従わず、地方を実力支配する政権)が各地を支配し、中国は分裂。さらに欧米・日本によって半植民地状態に。南方(広州)の革命政権・国/民/党の中華民国政府は、軍閥と列強に対抗する革命軍を作るため、中/国/共/産/党と協力して士官学校・黄/埔(こうほ)軍校を設立。しかし、軍校内では考え方の違いから学生同士の対立が激化して……。




「林彪復活祭」
オフセット・B5・58P

内容
中国革命・林/彪本、サークル「BLUEEMPEROR」さんとの合同本。中国の革命家、軍事家、毛/沢/東の後継者そして最大の「反逆者」である林彪とはどのような人物か?歴史オタク、腐女子視点からそのツンデレ,ヤンデレ,無口キャラ,ブラコン,中二病ぶりを検証し、その破滅に至る道を表現する。マンガ1本,小説1本,萌え属性・CP検証記事,萌え本紹介,年表と隅から隅まで林彪尽くしのお得な1冊、ポロリはないよ!


目次
人物紹介
特集1 林/彪萌え本リスト
年表
漫画「成すべきことを成して引き篭もれ」
特集2 彭/徳/懐と林/彪の関係を再検証
小説「夢の通い路」
OMAKE 中国における林/彪のキャラとしての受容に関する報告



通販方法

ブログ内のメルフォよりお問い合わせください。




以下、既刊本2冊より一部を抜粋します。
検索避けのため、人名などをひらがなにするなどしていますが、本ではまともに漢字表記です。

more»

落ちたー(涙)

 申し込んでいた地元イベント(コミケではない)に落選したーーー。

 ああ、一年ぶりの同人イベントだったのに・・・・・・。
 帰国が具体的に決まった6月ごろから楽しみにしていたのに・・・・・・。 
 在庫いっぱいあるのに。


 う~ん、いつもスペース余っていて当選確実のイベントなのになぁ。
 なんでよりによって今回に限って。夏休みだからかな?

 
 同人過疎地に住んでいるので、サークル直参可能なイベントはその一つだけだったのだが・・・・・・。


 まあ、在庫は会場委託で細々と売っていこう。
 ・・・・・・次回は10月か・・・・・・。
 
 ふう、思い切って大きなイベントを目指すかなぁ?




Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。