スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清衡さまでシンデレラ

 ・・・・・・・ええっと、わたしこのブログで泰/衡と義経の話ばっかりしていますが、奥州藤原氏を調べているうちに、初代の清衡さまにもはまってしまいまして・・・・・・・

 特に後3年合戦コンビの源義家とのあれやこれやとか気になりますね・・・・・・・私は義家は清衡の父の藤原経清のことが大好きで経清の面影を清衡に重ねてそれで清衡のこと大好きで、清衡は義家のこと大嫌いででも目的のためにそれを隠して一緒にいるうちにちょっとは心が動いてしまう系の関係を妄想しています。

 で、清衡と言えば、後に黄金の平泉を築いた男ですが、その幼少期から前半生はみじめで苦難の日々であるというギャップにも萌えますね。
 その萌えが高じて、「清衡の前半生ってシンデレラで説明できるんじゃね?」というアホな発想が浮かび、泰/衡と義経のまともな話もまだ書いていないのに、突発的に「清衡さまでシンデレラ」あるいは「シンデレラで後3年合戦を説明する」というネタを勢いで書いてしまったしだいです(でも推敲tかで結局完成まで日数かかった・・・・・)


 配役は、

 清衡→シンデレラ
 義家→王子さま
 安/倍/宗/任→魔法使い
 清原家→いじわるな継母と義姉妹

 弁明的注意点

・清原家、個体の区別をつけるとさらにややこしいので「清原家一」とかいう扱いです
・なぜか遠流の宗/任が出てきているが気にしてはいけない
・清衡の母はすいません割愛しました・・・・
・義家がひどい・・・・・とにかくひどい・・・・・私の義家はひどいめにあってなんぼ、ということを理解していただければ・・・・
・てか清衡が酷い・・・・・・

 

more»

ガチで泰/衡×義経な『風は時を奏でる』(佐久間智代作)

 ええっと、下記の記録は私が本当に偶然、ある漫画を古本屋で見つけた時の衝撃を書き綴ったツイッターをブログ用にまとめた直したものです。
 今でも覚えています。私とその衝撃の漫画の出会いは5月のGW前、某新古書店によってその本を見つけた私はダッシュで家に帰り、暑さで汗をたらしながらそれを吹くのも忘れてつぶやいたものでした・・・・・・・。


 いやだってもう、史実系でガチの泰衡×義経を商業誌でやっている漫画がこの世に実在するとかね! 本当にありがとうございました!!!


 
風は時を奏でる (あすかコミックスDX―平家物語シリーズ)風は時を奏でる (あすかコミックスDX―平家物語シリーズ)
(1999/01)
佐久間 智代

商品詳細を見る



 

more»

腐妄想雑記

 これまでツイッターでやった関連腐妄想をいくつかのトピックにまとめてブログ用に書き直しました。
 すべて「腐」な内容となっています。て言うかほとんど設定語りです・・・・・・・

more»

『脅迫』について

 下に載せた中国近現代史SS『脅迫』について遅ればせながら解説を。

 例によってりんぴょう受けネタですが、完全コメディです。りんぴょうの兄(従兄)の林/育/英×りんぴょう。
 時代は日中戦争中ですが、日中戦争まったく関係ない話となっています。ギャグBLなので全年齢対応。

 ちなみに×年前に書いてコピー本で売った本からの再録です。

 パスワードは「北京」の日本語読みをローマ字5字で入力してください。

『脅迫』(林/育/英←りんぴょう)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 記憶的海 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。